文通での初恋

ハッピーメール会員ログイン公式登録はこちら♪


ハッピーメール公式


 

文通での初恋

もう1年以上も前のハッピーメールでの話です。

 

当時は今では考えられませんが、アルバイト求人誌に文通コーナーがあった。

 

文通希望者が自分のニックネームと簡単コメントを掲載してそれに対して
文通をしたくなった人が出版社に手紙を送るのである。

 

私はさっそく雑誌に掲載する事を考え手紙を送った。1ヶ月後くらいに掲載され、
数名(実は多い人だと100通位くるそうだ)の方からお手紙を頂戴した。

 

で、お互い手紙で写真を送りあった。電話番号も書いてあったので電話で話もした。
素敵な方だった。膳は急げと思い早速デートになった。電車で1時間かけ目的地に着いた。

 

写真以上に素敵な方とめぐり合えた。だが、自分はそれが人生で初めてのデートだったので、
会話が弾まない!何を話していいのかわらかない。時間だけが無常にも過ぎていく。

 

というか速く時間が過ぎてほしかった。夕方になり2人電車で帰る事になったが、始終無言。
お礼の言葉、さよならも伝えず私は電車を降りてしまった。

 

はぁ〜なんだったのであろうか?

 

きっと嫌われたに違いない。そんなマイナス思考につつまれその人とは二度と連絡する事はなかった。
ちょっとした初恋が終わった。

 

ハッピーメール会員ログインのTOPに戻る


  • SEOブログパーツ